日焼けは治せます!|古書を買取りしてくれる本屋さんは多々あります

古書を買取りしてくれる本屋さんは多々あります

日焼けは治せます!

古書

古書といえば基本的には日焼けしていることが多いと思います。
もちろん日焼けしている状態も買取り金額に大きく響いてくるので、できるだけ日焼けしていない状態が望ましいです。
しかし日焼けというのは汚れではありませんから、普通だったらどうすることもできませんよね。

でも安心してください。
実は日焼けしてしまった古書を綺麗にする方法がひとつだけあります。
その方法を今回は紹介していくので、もし余裕があれば古書を買取りしてもらう前に自分の手で試してほしいと思います。

まず用意するものは「紙やすり」と「当て木」のふたつです。
紙やすりは400番と1000番のものを用意してください。
そして当て木については平らな板状のものが望ましいです。
両方とも安いのですぐそろえられると思います。

まずやすりを当て木に巻き付けていきましょう。
そしたら今度はカバーが外れた状態にして、古書の日焼け部分に紙やすりを当ててください。
あとは紙の向きに沿って軽くこするようにします。
最初は400番の紙やすりでこすっていき、最後の仕上げに1000番のやすりを使うとかなり綺麗な状態になります。

完全に綺麗になったら、あとは粉を払い落としてすべて完了です。

たったこれだけの道具と作業で、あなたの古書の日焼けは綺麗な状態になります。
ただし古書の焼け方によっては100%完全に綺麗にならない場合もあるので、それは注意してください。
しかし何もせずにそのままの状態で買取りしてもらうよりも、できるだけ試した方がいいと思います。
特に高額買取りしてくれる古書がある場合には、やっておいて損はありません。